Wi−Fiルーター

WiMAX Speed Wi-Fi NEXT WX06のスペックを徹底解説!WX05との比較もしてみた

Speed Wi-Fi NEXT WX06のスペックを徹底解説!WX05との比較もしてみた

NECプラットフォームズ製、2020年モデルのモバイルWiMAXルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX06」のスペックと特徴を徹底解説いたします!

トミー
トミー
前モデルのWX05からどのようにパワーアップしたのか?また、ライバルであるHUAWEI製ルーターとの性能も比較してみました。

同時期に販売開始した、ホームタイプのWiMAX HOME 02の情報は以下をご覧ください。

参考WiMAX HOME 02ホームルーターのスペックを徹底解説!前モデルとの違いは?

トミー

この記事の著者:トミー(ネットワーク・移動体通信エンジニア)

通信業界20年目、現役の移動体通信技術者です。
これまでに3Gの周波数再編や4G LTEの立ち上げ、災害で使用できなくなったネットワークの復旧対応、東京オリンピック・パラリンピック競技会場のネットワーク構築計画推進、BWAのエリア構築などを行い、北海道から沖縄まで日本全国のモバイル通信を陰で支えてきました。現在は5Gのエリア構築に深く携わっています。 » 著者プロフィール詳細

【WiMAX】Speed Wi-Fi NEXT WX06のスペックを徹底解説!

【WiMAX】Speed Wi-Fi NEXT WX06のスペックを徹底解説!

トミー
トミー
WX06も前モデルのデザインを踏襲したNECらしいデザインのモバイルタイプルーターです。

暗闇に光るオーロラのようなライムグリーンと、クリーンなイメージのクラウドホワイトの2色展開です。

Speed Wi-Fi NEXT WX06のスペック
製造元NECプラットフォームズ株式会社
カラーライムグリーン/クラウドホワイト
対応通信規格(WAN)WiMAX2+/LTE
最大通信速度ハイスピードモード
下り最大:440Mbps
上り最大:30Mbps
ハイスピードプラスエリアモード
下り最大:440Mbps
上り最大:75Mbps
連続動作時間ハイスピードモード
最大約840分
ハイスピードプラスエリアモード
最大約800分
連続待受時間休止状態:約700時間
ウェイティング時:約45時間
最大同時接続台数Wi−Fi:16台/USB:1台
対応Wi-Fi通信規格IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz)
IEEE802.11n/11g/11b(2.4GHz)
BluetoothインターフェースBluetooth4.0 ワイヤレステクノロジー準拠
周波数:2.4GHz帯
USBインターフェースUSB2.0コネクタ(Type C)×1
バッテリー容量3,200mAh 定格3.8V
充電時間:120分(メーカー純正アダプタ使用時)
サイズ約111(横幅)× 62(高さ)× 13.3(奥行き)mm
重量約127g
SIMカードスロットau Nano IC Card 04 LE U×1
内臓アンテナWi-Fi:送信2×受信2
WiMAX 2+:送信1×受信4
LTE:送信1×受信2
クレードル別売

本体イメージ

Speed Wi-Fi NEXT WX06

画像出典:UQコミュニケーションズ公式

クレードル使用時

Speed Wi-Fi NEXT WX06

画像出典:UQコミュニケーションズ公式

WiMAX初!周波数2.4/5GHzの同時利用が可能

WiMAX初!周波数2.4/5GHzの同時が利用可能

画像出典:UQコミュニケーションズ公式

WiMAXルーターとしては初めて2.4/5GHzの同時利用が可能な Wi-Fiルーターです。

また、定期的に周辺の電波環境を判断して最適な周波数でWi-Fi接続する、バンドステアリング機能を搭載しています。

これにより、従来の電波干渉の影響を受ける事が少なく、安定した通信が可能になります。

バンドステアリング機能の恩恵を受けるには、スマホなどの接続機器側が2.4/5GHz両方に対応している事と、802.11vへの対応が必要です。

802.11vnは、iPhoneであればiPhone 5c、iPhone 5s 以降が対応しています。

トミー
トミー
最近では当たり前になったBluetoothのワイヤレス・イヤホンですが、実は2.4GHzを使用しています。

そのためWi-Fiの電波と干渉すると、通信速度にとても影響を与えてしまうんですよね。

QRコードで簡単にネット接続可能

QRコードで簡単にネット接続可能

画像出典:UQコミュニケーションズ公式

ルーター本体側でQRコードを表示させて、スマホなどの接続機器側でQRコードを読み取るだけでルーターとの接続が可能です。

この機能は、iOS11.0、iPadOS13.0、Android 10以降の接続機器が対応です。

トミー
トミー
わざわざ接続機器側でルーターのSSIDを探して、パスワードを入力する必要がないのは便利ですね。

ディスプレイで視覚的にデータ消費量の把握が可能

ディスプレイで視覚的にデータ消費量の把握が可能

画像出典:UQコミュニケーションズ公式

データ使用量が、本体側でグラフィカルに表示されるため、一目でデータ使用量の確認が可能です。

3日間のデータ使用量と、ハイスピードプラスエリアモードの月次データ消費量を確認する事ができます。

WiMAXは高速大容量の通信が可能ですが、直近3日間のデータ消費が10GBを超えると、翌日に1日だけ緩やかな通信速度制限(1Mbps)が掛かります。

(これはUQWiMAXをはじめとする、全てのWiMAXプロバイダーでの共通ルールです)

このため、消費したデータ容量の管理が多少必要になります。

クレードルの性能アップで繋がりやすさ向上

クレードルの性能アップで繋がりやすさ向上

画像出典:UQコミュニケーションズ公式

WXシリーズの嬉しい点として、クレードル(別売)を製造し続け、自宅でも使用したい人のニーズにしっかりと応えている点です。

今回は、WiMAX2+側(WAN側)のウイングアンテナが左右2本ずつ、合計4本に拡張され、基地局からの電波をより受信し易い仕様に改良されています。

電波が悪い場所では、クレードルを使用しない場合と比べて、約60%ほど通信速度が向上するとメーカーからは発表されています。

トミー
トミー
全国のクレードルファンの皆さん、安心してください。

今回もちゃんとあります!しかも性能がパワーアップしています!

Wi-Fi6(11ax)には対応していない

最新のWi-Fi通信規格のWi-Fi6(11ac)には対応していません。

AppleではiPhone11からWi-Fi6(11ax)での通信が可能となっているので、Wi-Fi6(11ax)対応のスマホをWi-Fi5(11ac)を使用して通信する事になります。

Wi-Fi6とWi-Fi5では通信速度が大きく異なりますので、少し残念な点です。

Wi-Fiアライアンス呼称IEEE規格名最大実行速度
Wi-Fi 4IEEE802.11n600Mbps
Wi-Fi 5IEEE802.11ac6.9Gbps
Wi-Fi 6IEEE802.11ax9.6Gbps

【写真多数】WiMAX WX06を実際に使ってみた

WiMAX WX06の本体

トミー
トミー
実際に使ってみましたので、写真で細部をご紹介します。

WiMAX WX06の箱

WiMAX WX06の箱

WiMAX WX06に同梱されている物品

WiMAX WX06本体と裏蓋

本体と裏蓋

WiMAX WX06本体と裏蓋

WiMAX WX06に同梱されているUSBケーブル

同梱されているUSBケーブル

WiMAX WX06正面

WiMAX WX06のUSBケーブルインターフェース

WiMAX WX06のUSBインターフェース

WiMAX WX06の電源ボタン側

WiMAX WX06のサイド

WiMAX WX06の重量を計測

WiMAX WX06の重量を計測

WiMAX WX06の電源を投入した所

電源を投入した所

前モデルSpeed Wi-Fi NEXT WX05との比較

Speed Wi-Fi NEXT WX06

Speed Wi-Fi NEXT WX06

画像出典:UQコミュニケーションズ公式

Speed Wi-Fi NEXT WX05

Speed Wi-Fi NEXT WX05

画像出典:UQコミュニケーションズ公式

トミー
トミー
前モデルのWX05と比較をしてみました。

本体サイズ、バッテリー容量は、WX05と全く同じです。

WX05からの変更点は以下です。

前モデルからの変更点

  • Wi-Fi利用時の最大同時接続機器数が、10台から16台に6台増えた
  • 充電時間が160分から120分に40分短縮
  • ウェイティング時の連続待受時間が、50時間から45時間に、5時間少なくなっている
  • 重量が127gから128gに1g増えている
モデル名Speed Wi-Fi NEXT WX06Speed Wi-Fi NEXT WX05
カラーライムグリーン/クラウドホワイトソニックレッド/ピュアホワイト
対応通信規格(WAN)WiMAX2+/LTE
最大通信速度ハイスピードモード
下り最大:440Mbps
上り最大:30Mbps
ハイスピードプラスエリアモード
下り最大:440Mbps
上り最大:75Mbps
連続動作時間ハイスピードモード
最大約840分
ハイスピードプラスエリアモード
最大約800分
連続待受時間休止状態:約700時間/ウェイティング時:約45時間休止状態:約700時間/ウェイティング時:約50時間
最大同時接続台数Wi−Fi1:16台/USB1:台Wi-Fi:10台/USB:1台/Bluetooth:3台
対応Wi-Fi通信規格IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz)
IEEE802.11n/11g/11b(2.4GHz)
BluetoothインターフェースBluetooth4.0 ワイヤレステクノロジー準拠
周波数:2.4GHz帯(2,402~2,480MHz 79ch)
USBインターフェースUSB2.0コネクタ(Type C)×1
バッテリー容量3,200mAh 定格3.8V
充電時間:120分(メーカー純正アダプタ使用時)
3,200mAh 定格3.8V
充電時間:160分(メーカー純正アダプタ使用時)
サイズ約111(横幅)× 62(高さ)× 13.3(奥行き)mm
重量約127g約128g
SIMカードスロットau Nano IC Card 04 LE U×1
アンテナWi-Fi:送信2×受信2(内蔵アンテナ)
WiMAX 2+:送信1×受信4(内蔵アンテナ)
LTE:送信1×受信2(内蔵アンテナ)
クレードル別売

HUAWEI製Speed Wi-Fi NEXT W06との比較

Speed Wi-Fi NEXT WX06

Speed Wi-Fi NEXT WX06

画像出典:UQコミュニケーションズ公式

Speed Wi-Fi NEXT W06

Speed Wi-Fi NEXT W06

編集長使用中の私物

現在、WiMAX対応のルーターはHUAWEIファーウェイ(中国)と、NECプラットフォームズ(日本)の2社が製造しています。

製品名がほとんど同じため若干紛らわしいですが、見分け方は簡単です。

モデル名にWX06というように「X」が付く方がNECプラットフォームズ製、何もつかない方がHUAWEI製です。

メーカーによるモデル名の違い

  • Speed Wi-Fi NEXT WX06(NECプラットフォームズ製)
  • Speed Wi-Fi NEXT W06(HUAWEI製)
モデル名Speed Wi-Fi NEXT WX06Speed Wi-Fi NEXT W06
製造元NECプラットフォームズ株式会社HUAWEI
カラーライムグリーン/クラウドホワイトブラック×ブルー/ホワイト×シルバー
対応通信規格(WAN)WiMAX2+/LTE
最大通信速度下り最大:440Mbps
上り最大:75Mbps
下り最大:1237Mbps
上り最大:75Mbps
連続動作時間最大約840分最大約540分
連続待受時間約700時間約800時間
最大同時接続台数16台16台
対応Wi-Fi通信規格IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz)
IEEE802.11n/11g/11b(2.4GHz)
USBインターフェースUSB2.0コネクタ(Type C)×1
バッテリー容量3,200mAh
充電時間:120分(メーカー純正アダプタ使用時)
3,000mAh
充電時間:140分(メーカー純正アダプタ使用時)
サイズ約111(横幅)× 62(高さ)× 13.3(奥行き)mm約128(横幅)×64(高さ)×11.9(奥行き)mm
重量約127g約125g
SIMカードスロットau Nano IC Card 04 LE U×1
クレードル別売なし

1点注意が必要なのが、WX06はNECの2020年モデルW06はHUAWEIの2019年モデルなので、型番表記上ではWXシリーズの方が1年ビハインドとなっています。

つまり、WX06とW06を比較しても、2020年モデルと2019年モデルを比較する事になります。

まとめ

まとめ

トミー
トミー
NECプラットフォームズ製のSpeed Wi-Fi NEXT WX06は、従来モデルからのデザインを引き継いだシンプルなデザインです。

外出先だけではなく、ご自宅でも使用する人にはクレードルが利用できるため、とてもおすすめです。

最後にSpeed Wi-Fi NEXT WX06の特徴をまとめてみましょう。

まとめ

  • Wi-Fi周波数5GHzと2.4GHzの同時利用が可能(WiMAXルーター初)
  • バンドステアリング機能で電波干渉の影響を少なくできる
  • 最大通信速度は下り440Mbps、上り75Mbps
  • 最大同時接続機器数は16台
  • 接続機器側でQRコードを読み取るだけでネット接続可能
  • 本体ディスプレイでデータ消費量の確認が一目でできる
  • クレードルのアンテナ(WAN側)が、2本から4本に増設され繋がりやすさ向上
  • Wi-Fi6(11ax)には非対応
【徹底比較】現役通信技術者が選ぶWiMAXおすすめプロバイダーランキング【2024年3月】

続きを見る

  • この記事を書いた人

トミー

通信業界20年目。現役バリバリの移動体通信エンジニア・Webライターです。 モバイル通信や光回線、IPネットワークの他に、海外の通信事情などにも詳しいです。 当サイトの記事を全て執筆、作図や動画編集も担当しています。 このサイトでは、最高のインターネット環境に出会うための、お手伝いをしたいと思っています。
サイト内の解説や表現について理解しづらい箇所がございましたら、お手数ですがコメント欄やお問合せフォームからご連絡いただけますと幸いです。貴重なご意見を元に当サイトの精度向上に努めて参ります。 » 著者プロフィール詳細

-Wi−Fiルーター
-